Hiroyuki Nishimura 西村浩幸ウェブサイト
西村 浩幸

メニュー

Portrait of miscellaneous wood

For about 30 years, I have been working with "miscellaneous wood" from the Shonan and Izu Peninsula area.
Trees in their natural state are beautiful enough as they are. However, as a creator, I cannot rest on my laurels. I carve and carve and carve to create a work of art while taking advantage of the unique shape and vigor of the tree. It is more of a struggle than a creation.

Sculpture

羊飼い casa armenia 陰と葡萄 casa armenia twins casa armenia 風と柘榴 casa armenia casa armenia 吹き出し casaarmenia 陰と一本 casa armenia セヴァン湖

Atelier

「材料」の近くで作る。
自然の中の制作環境。Create in a natural environment.

Several production bases are scattered along the coast of Shonan. The production environment is indispensable for the creation of the form of the work. There are no magnificent buildings in the studio that can shelter us from the wind and rain. It is a wonderful location with abundant nature, but it is a harsh environment that is subject to the weather and climate. Our showroom in Oiso offers a space where we are proud to show our work in a relaxed atmosphere.

湯河原蜜柑山アトリエ

湯河原蜜柑山アトリエYUGAWARA Atelier

象鯨彫刻家具制作の本拠地。 2,000坪の蜜柑畑と雑木林は、相模湾を一望する絶景。 海風が吹き上げる、厳しく壮大な環境。

Home of the production. The 2,000 tsubos of mandarin orchards and thickets offer a spectacular view of Sagami Bay. A harsh and magnificent environment with the sea breeze blowing up.

大磯野池アトリエ

大磯野池アトリエNOIKE Atelier

大磯ショールームから車で10分の距離。 手入れが行き届いた、雑草が綺麗な原っぱです。 大型車も入るので、ケヤキやタブ、ヒノキ等の巨木を扱います。

It is a 10-minute drive from the Oiso showroom. It is a well-kept field with beautiful weeds. Large vehicles can enter, and we handle huge trees such as zelkova, tab, and cypress.

大磯アトリエ・ショールーム

大磯アトリエ・ショールームOiso showroom

大磯はアトリエとショールームが併設。 日本一美しいと言われるステンドグラスがあります。 午後からは、高麗山の木漏れ日が美しく展示室に差し込みます。

It has a studio and a showroom. The stained glass windows are said to be the most beautiful in Japan. In the afternoon, the sun shines beautifully through the mountain trees into the exhibition room.

Exhibitions

ミーリー工房の織物と象鯨彫刻家具

ミーリー工房の織物と象鯨彫刻家具

2021.12.4[sun] - 12.12[sun]

11:00 – 17:00 8日(水)休館

[ Address ] 〒255-0001 神奈川県中郡大磯町高麗2-9-3 象鯨世代工房
[ TEL ] 0463-61-9622

日本の都市空間では、襖、欄間、鬼瓦、床間など装飾的な物がほぼ消えました。イタリアの古い街並みは、筋骨隆々とした彫刻が溢れ、ちょっと煩い感じがします。スタイリッシュなプロダクトに満たされた都市空間で、程よい美術品はないかと探していました。しかも、自分が買える範囲で。若い頃、イコンや壊れた仏像を探し求めたこともありました。これらは、素朴な中に主張があります。(でも、ただ飾るだけでは無い、もう少し必然性ある美術品は無いか?と思う様になりました。)
そんな20年前のある日、イランmiri工房の絨毯に出会いました。手紡ぎ、草木染め、手織り。自然素材と鍛えられたデザイン。現代の住宅にもしっかり融合し、使い込む程に、自分と共に年齢を重ねて行く一体感を感じます。象鯨世代工房では、7枚のMiriが使い込まれています。
象鯨彫刻家具は、miri工房と出会い、教えられ、また、確信を持ちました。僕自身の要望に応える為の素材、デザイン、アトリエ、工程、練習、価格となっています。「使える彫刻」をうたい文句に、日々デッサンなど描写する訓練をしつつ、倒木など捨てられる木のみを使い、屋根のない野原で制作しています。どちらも、絵画や彫刻のようであり、日常使いが出来る物です。
象鯨世代工房厳選の、miri工房とsoleymanieh fini工房の織物約50点を象鯨彫刻家具と共に展示しております。彫刻に座り、絵画を眺めてください。

Profile

西村 浩幸にしむら ひろゆき HIROYUKI NISHIMURA

Born in Osaka in 1960. After graduating from Tokyo University of the Arts, he worked as a high school and prep school teacher before establishing Zougei Inc. in 2008. He has won prizes at numerous exhibitions including KAJIMA Sculpture Competition. While continuing to teach, he continues to work vigorously on his art.

お問い合わせ Contact

作品に関するお問い合わせ、ショールームご見学などは
こちらよりお問い合わせください。

    *Name
    *EMail
    *TEL
    *Message

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and Terms of Service apply.